福島印刷株式会社 プライバシーポリシーご利用について免責事項
HOME 企業情報 取り組み 商品・サービス IR情報 採用情報 お問い合せ サイトマップ
 
 
ホーム > 取り組み > 商品開発
商品開発
  取り組み  
 

印刷人としてできること。感性コミュニケーションツールの開発。

当社のお客様は、CSR、そしてステークホルダーの皆さんとのグッドコミュニケーション体験の積み重ねを重視し始めています。この大きな社会的フィット感の変化にアジルに挑むこと、これをMarket Drivenという視線のあり方として位置付けています。当社のコアは印刷物を単に供給することではありません。お客様の市場との対話をご一緒することから新たなソリューションを生みだしていきます。

UDメール

DMがグッドコミュニケーションを演出できなければ、決して時代にはフィットしない。その思いから、これまでの常識にとらわれない自由な発想、多くの社会的コンセンサスファクターを分析し具現化、サービスとして開発しました。

情報保護シールはがき

返信はがきに記入されるセキュリティ情報に配慮が足りないことに違和感を持った社員がいました。その違和感に企業としての責任を感じた私たちは、リターンはがきの情報保護ツールを提案し続けてまいりました。ニッチですがこの分野のパイオニア商品が「新しい常識」として市場に受け入れられ始めています。

開封破壊型情報保護シールはがき

重要な情報を送付する際、封筒では親展開封という機能があります。これに対して、再剥離シールによるはがきの情報面保護だけではまだ不安が残るという市場の声。ここに「安心」「気配り」という感性品質を追い求めました。

 
取り組みTOP
活躍の場づくり
品質保証
営業スタイルの変革
商品開発
環境
公益通報・相談窓口
新たな教育投資
活躍の場
 
人の活力
紙マテリアル加工
 
ページの先頭へ戻る
Copyright 2005 Fukushima Printing Co.,Ltd. All Rights Reserved.