社長挨拶

社長挨拶

「使っていただく」というありかた
・・・「長期信頼」を大切にいたします

取締役社長 下畠 学

福島印刷株式会社のウェブサイトにアクセスいただきありがとうございます。当社は、住民サポート・消費者サポートのための通知物やDM(ダイレクトメール)のソリューション提案をベースとしましたメーリングBPO受託企業です。ご自宅でご利用の通販会社さんからのお便りや最寄りの行政窓口からの通知物など、自然と福島印刷のサービスに触れていることもあると思います。

時代は、情報媒体の「紙からインターネットへ」の大きな潮流のなかにあります。「印刷業」として印刷とデータ処理、通信の融合領域に新しいコミュニケーションのあり方の可能性も生じてきていると考えています。当社はドキュメントハンドリングを軸に事業を展開し、紙に表現されるドキュメントの質の追求により、社会や生活者の皆様とお客様との間の良質なコミュニケーションの成立をご支援する「ならでは」サービスを提供し続けることを目指しております。

現在、当社の代表的なサービスであります「DMDP」「IPDP」では、月間3,000万通程度の郵便物などの受託(生産投函)サービスを提供しています。擬似接着技術を駆使します圧着はがきなど、封筒を使わない「軽量」ツールによるスピーディなCommunicationの「適切化」提案を追求し、高い注目を集めています。また、自社のソフトウェア開発にも注力し、PDFコンテンツをハンドリングするPD(ポータブルドキュメント)プリント技術など、印刷業界を越えたドキュメント処理のプラットフォーム提案も行っています。

良質なコミュニケーションをご支援申しあげるためには、お客様との長期にわたる信頼の構築が大切です。そして長期にわたる企業信頼は、技術を超えた社員の長期にわたる練磨が必要となります。そのため、世代をつなぐ、社員との長期信頼も大切にしています。そして「長期信頼」実現のために、常に「鮮度のある提案を続ける挑戦する企業であり続けること」を掲げお約束いたします。

皆様にとって使いやすく、最適なサービスを提供すること、そしてビジネス品質を重視し皆様から支持して(使って)いただける企業を目指してまいります。今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。