コアスキルの錬磨

ものづくり哲学と知的フィールドの交差。

私たちの商品サービスそのものが優れて、感性コミュニケーションを実現すること、それはまずアジルであることから生まれます。
その実現には感性のレベルにまで迫るコアスキルの錬磨が常に要求されます。
私たちはそれを社会、市場、そしてお客様と対話を繰り返しながら、一人ひとりの真摯な生き方の表現として実現してまいります。

紙マテリアル加工

コンピュータ草創期から一貫してコンピュータ入出力用紙[BF(ビジネスフォーム)]の印刷加工技術を磨いてまいりました。ここから用紙のハンドリング・接着技術などに高いスキルを保有しています。さらには事務通信や広告宣伝用[DM(ダイレクトメール)]の豊かなバリエーションを実現してまいりました。

人の活力(紙マテリアル加工)

データハンドリング

請求書などの出力アウトソーシング受託を通じて膨大なデータを迅速かつ安全に加工し、アウトプットする技術を磨いてまいりました。一方、印刷物のデザイン過程は大容量のコンテンツ・データのハンドリングの世界です。ここでもいち早くデジタル化とネットワーク化を推し進めてまいりました。

人の活力(データハンドリング)

表現技術

長年に亘る印刷物制作過程を通じて培われたコンテンツ企画制作力は、社員一人ひとりの遺伝子となって訴求力のあるビジュアル、訴求力のある企画へのこだわりを育んでまいりました。また、販促分野におけるDM提案も高く評価していただいています。

品質保証力

請求書などの発信代行、DMの制作発信代行といった1枚1枚、1件1件がお客様のCRM、ブランディングの重要アイテムという緊張感を伴うビジネスに身を置いてまいりました。ここから発想する品質保証に磨きをかけています。情報セキュリティの重要性がますます高まる中で、品質保証設計部門を持った印刷業として品質保証力を進化させ続けてまいります。

人の活力(品質保証力 製造)